TOP   TOP > お知らせ help mail

- お知らせ -
 
■ HOTLINK 厳禁令 ■


素材は必ずダウンロードし、あなたの契約サーバに転送してお使い下さい。
nyoro.comサーバから画像をひっぱるのは禁止です。


 素材の正しい使い方は、
  1. ダウンロードする
  2. 自分の契約しているサーバに転送する
  3. 自分の契約サーバから読込指定する
 …であります。
 月球儀工房では、素材を使用料フリーで提供しているだけであってサーバごと素材をレンタルしているわけではありません。
 素材へのHOTLINKは禁止です。激しく禁止です。ものすごい勢いで禁止です。
  • <IMG SRC="http://www.nyoro.com/factory/bg/**.gif">
  • <BODY BACKGROUND="http://www.nyoro.com/factory/bg/**.gif"……

 上記のような指定をして、自分の管理下にないよそのサーバから画像読込することをHOTLINKといいます。
 
 画像の持ち主であるところのサイト運営者がOKを出していない限り、HOTLINKはサイテーな行為です。「リソース泥棒」ってやつです。吹き矢で狙われます。
 HOTLINKしている方。どうか、イケテなーい、チョーダサーい!ことなのだと自覚して下さい。(イケテなくてもオレはやり続けるぜ!ってヒトは、じゃあ、体育館の裏で喧嘩しましょう。喧嘩。)

 どうしてそんなにHOTLINKがサイテーなのか。
 それはですね。
 目には見えませんが、ネットには「転送量」とか「帯域」てのがあるのです。
 
 簡単に説明しましょう。
 
 ↓この青いステキな物体(の1/6)が、nyoro.comサーバです。
 6段重ね!
 
 ↓このニャンコたちがnyoro.comサーバの受付です。
 
 
 あなたがブラウザのURL欄に「http://www.nyoro.com/factory/」と入力してエンターを押すと、
 ↓
 nyoro.comサーバの受付ニャンコが昼寝を中断して、
 ↓
 あなたのPCにindex.htmlとか、背景画像とか、ロゴ画像とか、スタイルシートとか、そのページに含まれるあらゆる要素をヨイショヨイショと送る、
 
 という「仕事」をします。
 HTMLが1、画像が12個貼ってあるページの要求だったら、10匹が同時スタートでお届けをを開始して、荷物(画像などのサイズ)が軽かったり・道がすいていて早く帰ってきた3匹が2回目の配送にいく感じです。
 
 (nyoro.comサーバにやってくる人は1日に3,000〜4,000人くらいですが、ちまっこい大量の画像展示がメインなのでリクエスト数はちょっと多めです。ニャンコたちはだいたい1日に30万回くらい仕事をします。)
 
 受付ニャンコは10匹しかいませんから、フル稼働でも同時にできる仕事は10件だけ。nyoro.comを見たい人が10人以上いる場合(もしくは複数ページをどどんといっきに要求した場合)、11人めからは、ニャンコがあくのを待たなくてはなりません。
 暇な時間帯は良いのですが、アクセスの集中する夜なんかはニャンコ大忙しです。
 
 そんな状態のところに、HOTLINKされたら?
 
 nyoro.comのお客さんだけでいっぱいいっぱいなのに、HOTLINKしているサイトを誰かが見るたびに、ニャンコは出前に出かけなければなりません。
 HTMLがあるサーバに一緒に画像を置いてくれさえすれば、こんな仕事はしなくて済むのに……。
 チャットや掲示板など、アクセスの多いページからHOTLINKされた日にゃあ、誰かがポチっとやるたびに出前発進なわけで、ニャンコは過労で倒れちゃいます。
 仕事山積み出前リスト山積みで1ページ表示完了までに3分かかったり、「接続中……」のまま繋がらなくなったり……。
 
 こんな感じで、HOTLINKてのは、よけいな仕事をよそのサーバにさせているわけです。
 
 
 んで、少しでも転送量を減らすため、nyoro.comに結界はりました。

 月球儀工房の素材にHOTLINKしても、画像は透明になって見えません。

 HOTLINKしてもゼロイミですので、心当たりのある方は今のうちにおやめ下さいまし。
 ネット上にあって、誰かがそのファイルにアクセスしている限りnyoro.comサーバ側にHOTLINKのログが残りますので、100%バレますよん。
 
 ※ウチがダメだから他の素材屋サンからHOTLINKしちゃえー!ってのもナシですよ。WEB作るならモラル持ちましょう。
 「無料」があふれたネット世界で感覚が麻痺して、誰かの気持ちをふみにじるようなマネするのは……かっこわるいでしょ。

----------------------------------------------------------
●●● HOTLINKをせざるを得なかった方の、回避方法。●●●
----------------------------------------------------------

ユーザエリアがない(と思われる)場合


1.レンタルサーバ等を新たに借りる(無料サービスはたくさんあります)、
2.素材をダウンロードする
3.契約したサーバに素材画像を転送する
4.契約サーバから画像を読み込むようにURL指定する


 ※無料レンタルサーバによっては、別の所からリンクをはって領域使用することを禁止しているところもあると思います。規約は各自ご確認下さい。

ドリームキャストなど、ダウンロードができない環境の場合


1.オンラインエディタのあるレンタルサーバ等を新たに借りる(Tripodなど。大手プロバイダでも作成ツール完備のところがあります。)、
2.トランスローダーで契約サーバに転送する
3.オンラインエディタ(※ホームページ作成ツール)で契約サーバ内からのパスで画像を指定する



以上。
規約、守りやがってください。(C)棺桶男
 
■ 掲載雑誌 ■


 『paso別冊 ホームページを作るときに開く本 2001』(朝日新聞社)
 『PCLife 2000年9月号』(ソフトバンク)
 『SOHOコンピューティング 2000年7月号』(サイビズ)
 『PCing 1999年7月号』(学研) CD-ROM収録あり
 『週刊アスキー 1999.2-24号』(ASCII)


(週アス以外は、見本誌を送ってくれたところだけ記載)
あまり把握していないので、どこかで載っているのを見かけたらこっそり教えて下さい。


PAGETOP
 * 月 球 儀 工 房 * - Copyright - © Nyoro - 1998-2003 All Rights Reserved.